MENU
(PR)独自ドメインなら「お名前.com」もおすすめ今すぐチェック!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!ベンゼンくん

wordpressに移行しようかどうか迷ってる…

今回はこのような方のために、約1ヶ月前にはてなブログからwordpressに移行した筆者が、
「wordpressにして良かったこと・いまいちだったこと」について説明していきます!

それでは本題に入りましょうか。

プロフィール
【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!
ランタンタン(@rantantanwp)
  • 現役大学生ブロガー
  • 四桁PV・収益達成
  • ブログ三か月目で初収益
目次

wordpressにする前の状況について

まずは筆者がwordpressにする前の状況について説明していきます。

先に結論からいうと、筆者はwordpressにする前は無料はてなブログでブログを運営していました。

はてなブログは無料ブログサービスの中でもトップクラスにカスタマイズ性が高く、
wordpressのような記事ページも作ることができるため
ブログ初心者の方は一度練習をしてみるのもおすすめです!

そして筆者は2022年の5月末に当ブログをwordpressに移行しました。

wordpressに移行したきっかけについてはこちらの記事にまとめていますが、まあ一言で言うと
「アドセンス広告を貼る場所ねぇじゃん!!」ということですね。

気になる方はこちらからどうぞ↓

wordpressにしてよかったこと

さていよいよ本題である「wordpressにしてよかったなと感じた点」について説明していきます。

先に結論を軽くお伝えすると、特に良かったと思う点は

・カスタマイズの幅が広がった!
・ASPのクリック率が上がった!
・もともとの広告がない

という3点ですね。

では一つずつ解説していきます。

カスタマイズし放題!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

先述したようにはてなブログも無料ブログの中ではトップクラスにカスタマイズ性が高いのですが、
やはりwordpressには叶いません。

ウィジェットの配置を考えたりするだけでも楽しいし、
記事に様々な種類のBoxを入れることができるのも楽しいです!

また、はてなブログの場合は自由にカスタマイズを楽しもうとすると、
どうしてもCSSの知識が必要になってきます。

筆者もはてなブログ時代にCSSを用いて(他サイト様からのコピペですが)ブログをカスタマイズしていたのですが、CSSって本当に難しい!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!ランたろう

しかも入れすぎるとサイトのページ速度が落ちたりしますし…

その一方で、wordpressは筆者のようなHTMLやCSSの知識があまりない人でも自分好みにカスタマイズできます!

補足

ちなみにWordPressのテーマは「SWELL」をおすすめします!
無料テーマのcocoonも素晴らしいテーマなのですが、SWELLはCSSなしで素敵なブログを作ることができます!
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

ASPのクリック率が上がった!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

これには正直かなりびっくりしました。

筆者ははてなブログ時代もA8netを利用していたのですが、wordpressにしてから明らかにクリック率が上がりました。
こちらの画像をご覧ください。

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

wordpressに切り替えた6月は5月に比べてクリック数がかなり増えたことがわかると思います。

(もちろんインプレッション数も増えていますが、
インプレッション数が約3倍の増加にとどまるのに対してクリック数が約9倍の増加です。)

ちなみにPVもwordpressにしてから増えましたね。まあこれは半分Twitterのおかげですけど。

ということで、
「ASPのクリック率が低い…」とお悩みの方はぜひwordpressに移行しましょう!

もともとの広告がない!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

筆者は先日こちらの新サイトでもアドセンスに合格し、広告を貼ることができるようになりました!

実は無料はてなブログでもアドセンスに受かりはしたのですが、
もともとの広告が邪魔で広告が貼れなかったんですよね…

一方wordpressはもともとの広告がないため、好きなところに広告を設置することができます!

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!ランたろう

実際筆者は今までに、
アドセンスだけでうまい棒20本分の収益を得ることができています

wordpressの欠点

ここまでwordpressのメリットについて説明してきたのですが、やはり何にでもデメリットは存在します。

そこで、ここからはwordpressのいまいちな点とその解決策について説明していきます。

先に結論を軽く説明すると、wordpressのいまいちな点としては

・最初は孤独
・維持費がかかる

というものが挙げられますね。

でも安心してください。これらのデメリットの解決策は存在します。

では詳しく説明していきます。

やはり最初は孤独

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

これはワードプレスに限ったことではないですが、
独自ドメインはGoogleなどの検索エンジンに認知されるまでの時間が長いです。

そのため、最初のころはオーガニック流入がほとんどありません。

筆者も無料はてなブログ時代はブログ開設後3日目に初の検索流入があったのですが、
wordpress移行後はオーガニック流入を獲得するまでに約10日かかりました。

解決策

この問題に関しては、「SNSからの流入を増やす」ことによって解決可能です。

筆者のこのブログも移行一か月目はSNSからの流入が7割を占めていました。
こちらの記事も良ければ参考にしてください!

また、サーチコンソールにインデックス要求をこまめに送ることで、
オーガニック流入が入ってくるまでの期間を短縮できますよ!

維持費がかかる

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!

wordpressは有料ブログのため、やはり維持費がかかってしまいます。

例えば筆者が契約しているレンタルサーバーはColorfulBoxなのですが、
年間の費用が約14000円かかります。

ただ筆者の場合はドメイン無料キャンペーン期間中にサーバーを契約したこともあり、
ドメインの維持費は0円です!

これの解決策としては「ブログで稼いで取り返す」という方法が一番ですね。

【はてなブログと比較】WordPressの利点と欠点を徹底解説!ランたろう

筆者の場合、月に1200円稼げば一年間のサーバー代の元は取り返せるという計算になりますね

「お金がかかってるんだし収益を出さないとまずい!」という感情が生まれるのはwordpressなどの有料ブログならではのことですよね。

まとめ

★wordpressは有料だが、カスタマイズ性が高く収益も出しやすい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次