MENU
(PR)独自ドメインなら「お名前.com」もおすすめ今すぐチェック!

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ベンゼンくん

ColorfuBoxって使っている人が少なすぎて情報がない…
移転したいけど情報が少なすぎる…

今回はこのような方向けに、
「ColorfulBoxからConoHaWINGへのサーバー移行方法」について説明していきます!

こちらの記事はColorfulBox「から」ConoHaWINGにサーバーを移行する方法について説明しています。
他のサーバーからColorfulBoxに移行する方法は説明していません。

では本題に入りましょうか。

プロフィール
ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。
ランタンタン(@rantantanwp)
  • 現役大学生ブロガー
  • 四桁PV・収益達成
  • ブログ三か月目で初収益
目次

移行に至った理由

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

ではまず、「なぜColorfulBoxからConoHaWINGにサーバーを移行したのか」ということについて説明していきます。

先に結論を軽く説明すると、移行に至った理由としては

・ColorfulBoxの利用者が少ない
・ColorfulBoxはページスピードが遅い
・ConoHaWINGの評判がいいことを知った
・キャンペーンが実施されていた

というものがあります!

それでは一つずつ解説していきます。

ColorfulBoxの利用者が少ない

ColorfulBoxはレンタルサーバーの中でもかなり新しい部類で、利用者は少ないです。

そのため、

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ベンゼンくん

あれ…ここの設定どうやるんだろう

というようにGoogle検索をしても、情報が出てこない!ということが結構ありました。

サーバーの設定はかなりややこしいことが多いので、
「調べたらいっぱい情報が出てくるレンタルサーバーにしたい!」とは前々から思っていましたね。

後述しますが、移行作業も情報が少なくてかなり苦戦しました…
他の方にはつらい思いをしてほしくないと考え、今回このような記事を書くに至っています。

ColorfulBoxはページスピードが遅い

ColorfulBoxは巷では「高速!」といわれることが多いのですが、全然そんなことはありません。

筆者はBOX2プランを使っていましたが、ページスピードインサイトの点数は記事のページで73、
トップページに至っては59とあまりスコアが良くありませんでした。

WordPressのテーマは「SWELL」を使用しており、高速化の設定はすべてしています。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。
ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

ConoHaWINGの評判が良いことを知った

筆者が「ColorfulBoxってイマイチだな…」と気づき始めた頃、
Twitterの企画でレンタルサーバーについてまとめる機会がありました。(今は当該記事は削除済みですが)

そこで、「ブロガーの多くはConoHa WINGを使っている」という事実に気づきました。

また、ConoHa WINGはヒトデ様をはじめとするトップブロガー様にも支持されているということから、
「ConoHa WINGにしようかな…」と考え始めましたね。

キャンペーン実施中だった

そしてちょうどその頃、ConoHa WINGがサマーセール中で通常よりも安い値段で契約できたんですよ。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ランたろう

レンタルサーバーを移行するタイミングは
移行先のサーバーがキャンペーンをしている時がおすすめですよ!

これは今しかない!と考え、移行に踏み切りました。

ConoHaWINGとColorfulBoxの比較はこちらの記事でもしています!

移行手順

ではここからは、「ColorfulBox→ConoHa WINGへの移行手順」について説明していきます。

先述の通り、筆者は移行作業でかなり苦戦を強いられました。
この記事を読んでくれているあなたにはそのような思いをしてほしくないため、
できる限りわかりやすく説明をしていきます!

移行の手順はこのような感じです。

ConoHa WING契約

ドメイン移行

プラグインの準備

ホスト設定を変えて、インポート

DNS切り替え

少し時間をおいて問題がなかったらColorfulBoxを解約

では詳しく解説していきます。

ConoHa WINGを契約

まずはこちらのボタンをクリックして、ConoHa WINGの公式サイトに飛んでください!

STEP
「今すぐアカウント登録」をクリック
ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。
STEP
新規登録orログイン
ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

その後左の方にある「サーバーを追加」をクリックすると、このような画面になります。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

初期ドメインはサイトのURLにはならないドメインなので、適当に名前を付けても大丈夫です。

そして下の方にスクロールすると、このような画面になっています。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

「セットアップ方法」は「他社サーバーからの移行」を選びましょう。
独自ドメイン設定は「既存のドメイン」を選び、サイトのドメインを入力しましょう。

その他、移行元の情報を打ち込んでいきます。

STEP
お支払いを済ませる

お支払方法は

・クレカ
・ConoHaチャージ

の二種類があります。

筆者はクレカ支払いにしようとしたところ謎のエラーが出たため、ConoHaチャージでお支払いをしました。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

お支払いを済ませれば、ConoHa WINGの契約は完了です!

ドメイン移管

では次に、ColorfulBoxで管理しているドメインをConoHa WINGに移すという作業(ドメイン移管)をします。

「ColorfulBoxの無料ドメインを使っている」前提で話を進めていきます。
また、ドメイン移管は無料でできます!

STEP
ColorfulBox側での作業

こちらのページを参考にして作業を進めていってください。

STEP
ConoHa WING側での作業

コントロールパネルの「ドメイン設定」をクリックし、

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

「移管」をクリック。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

あとは手順に沿って移管作業を進めましょう。

プラグインの準備

ここからの作業は、ブログへのアクセスが少ない時間帯に行うことをおすすめします。

今回は「All-in-One WP Migration」というプラグインを使った移行方法について解説していきます。

なぜConoHa WINGの「かんたん移行」を使わないのかについては後述します。

まずは移行元のブログに「All-in-One WP Migration」をインストールし、有効化。

ここからの作業が大切なのですが、

①All-in-One WP Migration以外のプラグインを無効化
②大きなバックアップファイルがないかを確認

ということをしましょう。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ランたろう

②はColorfulBoxのファイルマネージャーでファイルを探しましょう!

そして準備ができたら、左のメニューから「All-in-One WP Migration」→「エクスポート」の順番で操作します。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

エクスポート先を「ファイル」にして、エクスポートをしましょう!

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

ホスト設定を変えて、インポート

次に、先ほどエクスポートしたデータを新サーバーにインポートするという作業をするのですが、
その前に一つやらなければいけないことがあります。

それは、「ホスト設定の変更」です。

ホスト設定とは?

簡単に説明すると、「自分のPCでだけ新サーバーにアクセスできるようにする」設定のことです。
今の状況では、あなたのブログはまだColorfulBoxに依存している状態ですが、
新サーバーにデータをインポートするためには新サーバーにアクセスをする必要があります。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

ホスト設定の変更

筆者はこちらのサイトを参考にして設定を進めました。
また、今から話す手順はPCがWindowsの場合です。

STEP
メモ帳を「管理者として実行」

メモ帳のアイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されるので、
「はい」を選択します。

STEP
hostsファイルを開く

ファイル名にC:\windows\system32\drivers\etc\hostsと入力し、ファイルを開きます。

STEP
ファイルを編集

hostsファイルの一番下に『IPアドレス+半角スペース+ドメイン』の形で設定を書き込みます。

例えばIPアドレスが「00.000.00.00」でドメインが「mogumogu.com」の場合、
「00.000.00.00 mogumogu.com」と打ち込みます。

上書き保存をしたら、hosts設定は完了です!

インポート

hosts設定を切り替えたら、WordPressの管理画面にログインしてみましょう。

この時「https://」だとアクセスができないため、「http://」にしてからアクセスしましょう!
また、cookieがうんたらかんたらといわれる場合は、
「ログイン画面→○○に移動→管理画面にアクセス」とすると管理画面に行けます!

ブログがリセットされていたら成功です!(ブログの内容が消えたわけではないので安心してください)

そして新しいブログに「All-in-One WP Migration」をインストールし、「エクスポート」を選択。

移行が終了し、記事がすべて表示されていれば成功です!

エラーが出た方はこちらからどうぞ

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ランたろう

この作業が終了したら、hosts設定は元に戻しておきましょう

DNS切り替え

では最後に、「DNS設定」を変更し、読者の方がサイトにアクセスした際に新サーバーにアクセスが行くようにします!

STEP
ConoHaコントロールパネルから「ドメイン設定」へ

先ほどと同じ画面になりますね。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

設定するドメインをクリックします。

STEP
ネームサーバーを変更

ドメインをクリックするとこのような画面になります。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

「ネームサーバー設定」をクリックし、

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

「ConoHa(標準)」を選択。

これで数日以内にはDNS設定が変更されます。

問題がなさそうならColorfulBoxを解約

そして新サーバーでの運営に問題がなさそうなら、ColorfulBoxは解約しましょう!

また、ConoHa WINGの独自SSL化をONにするのも忘れずに!

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ランたろう

ConoHa WINGとColorfulBoxの比較はこちらの記事でしています

簡単移行はだめ

ここまで読んでくださっている方の中には、
「あれ?ConoHa WINGって『かんたん移行』ってなかったっけ…?」と思っている方もいるかもしれません。

先に結論からいうと、「かんたん移行」は簡単ではありません。むしろ「激ムズ移行」です(笑)

ではその理由について今から解説していきます。

どうやってもエラーが出る

筆者のやり方が悪いからか、かんたん移行は何度やってもエラーが出ていました。
(厳密には移行の進捗が60%で止まり、永遠に動かなくなるという不具合)

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

そのため、ConoHa WINGのサポートにメールでお問い合わせをすることにしました。

お問い合わせをしてもだめでした

そしてお問い合わせをしてから二日後、返信がきました。が…

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

移行元に原因があるとのこと。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ランたろう

「ご対応が難しい場合は手動での移行も検討してください」って…

しかし、後述するような対策をしてもかんたん移行の不具合は治らなかったため、諦めました…

補足

どうやら「かんたん移行」はDNSやドメインについてしっかりと理解していないと難しいようですね…
詳しくはこちらのブログも参考にしてください。

プラグインでエラーが出るときの対処法

では最後に、「プラグインを使って移行をする際にエラーが出た際の対処法」についてお伝えします。

筆者自身移行の際に何度もエラーが出て困りましたが、
中でも一番苦戦したのが「データを新サーバーにインポートする」手順です。
今回はそこの手順で詰まってしまっている方向けに解決法を説明していきます。

先に結論からいうと、データのインポートでうまくいかない際は

・他のプラグインをオフにしてみる
・バックアップデータがないか確認
・通信環境を変えてみる

といったことを試してみてください。

また、インポート時に「ファイルが大きすぎます」といわれる場合は

・有料プランにする
・画像だけFTPソフトで移行する

という手順をとりましょう。

では一つずつ解説していきます。

インポート時

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

他のプラグインをオフにしてみる

まずは、「All-in-One WP Migration」以外のプラグインをすべて無効化しましょう。

筆者も移行時は一時的にAll-in-One WP Migration以外のプラグインを無効化しました。

補足

ちなみにConoHa WINGのかんたん移行では、次に挙げるプラグインは移行の失敗のもとになると書かれています。
All-in-One WP Migrationとは仕組みが違う可能性はありますが、
これらのプラグインを入れている方は特に注意するべきです。

・Yet Another Related Posts Plugin
・WassUp Real Time Analytics
・WordPress Popular Posts
・wp slims stat
・Broken Link Checker
・count per day

通信環境を変えてみる

何度やってもダメな場合は、通信環境が悪くインポートの途中でデータが壊れてしまっている可能性があります。

筆者も通信環境を変えてインポートを試したところ、インポートに成功しました!

ファイルが大きすぎる場合

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

バックアップデータがないか確認

まずはColorfulBoxのファイルマネージャーにアクセスし、余計なバックアップデータがないかを確認しましょう。

筆者も「BackWPup」というプラグインが自動生成したバックアップのファイルを消したら移行が成功しました!

有料プランにする

これが一番確実で簡単です。

筆者も有料プランを使って移行をしました。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

上の方法を試しても容量が大きすぎた方は、素直に有料プランにしましょう。

有料プランは年間69ドルと書いてありますが、実際は買いきりで一度買うと永久的に使えますよ!

画像だけFTPソフトで移行するのも手

プログラミングなどに精通していてFTPソフトが使えるという方は、画像だけFTPソフトで移行するというのも手です。

その場合は、エクスポート時に「高度なオプション」をクリックし、

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。

「メディアライブラリをエクスポートしない」にチェックを入れておきましょう。

ColorfulBoxからConoHaWINGへとサーバーを移行する方法。ベンゼンくん

詳しくは各自でググってっす

FTPソフトに慣れていない方はこの方法は避けた方がいいです。
なぜなら、一歩間違えるとブログ内の画像がすべて消えてしまうから!

まとめ

★ColorfulBox→ConoHa WINGへの移行はプラグインを使った方が楽
★かんたん移行は全然簡単じゃない

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次