MENU
(PR)独自ドメインなら「お名前.com」もおすすめ今すぐチェック!

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ベンゼンくん

何回申請してもアドセンスに受からない…なんで…?

今回はこのような方向けに、サブブログ(雑記)のGoogleアドセンス審査に2回落ちた筆者
「Googleアドセンスの審査に受からない原因と対策方法」について筆者なりの方法を共有していきます!

アドセンス審査については様々な憶測が飛び交っているため、こちらの記事の内容が絶対に正しいわけではありません。あくまで一つの見解です。

筆者がメインブログのGoogleアドセンス審査に受かった話はこちらの記事に書いています。

では本題に入りましょうか。

プロフィール
Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。
ランタンタン(@rantantanwp)
  • 現役大学生ブロガー
  • 四桁PV・収益達成
  • ブログ三か月目で初収益
目次

アドセンスに受からない理由

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。

ではさっそく「筆者が考えるGoogleアドセンス審査に受からない原因」について説明していきます。

先に結論をお話しすると、アドセンス審査に落ちる原因としては

・記事数が少ない
・ブログの質が低い
・YMYLジャンルでブログを書いている
・規約違反のことをしている

というものがあげられます。

では詳しく説明していきます。

記事数が少ない

よく「記事数が少なくても質が良ければアドセンスに合格する!」と言っている方を見かけますが、記事数が少なくてアドセンスに受かるのはかなりレアケースです。

筆者は昔、10記事もないくらいでGoogleアドセンスに審査をお願いしたことがあるのですがあえなく不合格でした。

まあAmazonアソシエイト(もしも経由)も10記事がボーダーラインですし、最低10記事は仕上げてから審査に出したほうがいいですね。

ブログの質が低い

ただ、記事数が多いからといって絶対にアドセンスに合格するわけではありません。

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

筆者のサブブログがこのパターンで審査落ちしました…

移行後で記事数は40くらいあったのですが、

・リンク切れ
・表示崩れ
・記事の装飾がいまいちで、読みにくい

といったことが原因で落ちてしまったのです!

みなさん、記事数が多いからと言って油断は禁物です!

YMYLジャンルでブログを書いている

いわゆるYMYLジャンル(お金とか健康とかに関係するジャンル)でブログを書いていると審査に通りにくいです。

YMYLとは、「Your Money Your Life」の略で、ユーザーの金銭・生命に重大な影響を与える可能性があるトピックのこと。Google が作成した「検索品質評価者向けガイドライン(Google General Guidelines)」で、Page Quality評価の項目の1つとして記載されている。
(引用元:https://www.irep.co.jp/knowledge/glossary/detail/id=10229/

YMYLジャンルでの特化ブログを書いている方以外は、審査に出すときにYMYLジャンルの記事を非公開にするといいですよ!

YMYLジャンルに当てはまるもの

・投資系
・健康に関するもの
・受験
・転職
・その他お金の話

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

受験や就職など、人生のビッグイベントに関連するジャンルもYMYLに入ってしまいます…

YMYLで特化ブログを書いている方は、アドセンス以外で収益を得る方法を考えた方がいいですね。

規約違反のことをしている

これはほとんどの方は大丈夫だと思いますが、Googleアドセンス規約を違反しているようなブログを書いていると当然ながら審査に受かりません。

例えば

・成人向けコンテンツ
・知的財産権を侵害するコンテンツ
・中傷的なコンテンツ
・危険行為を助長するようなコンテンツ
・犯罪行為に関連するコンテンツ

を取り扱っているブログはアドセンスに受かりません。

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

何度も審査に落ちるという方は一度規約を確認してみましょう

アドセンスの審査待ちについて

この記事を読んでくださっている方の中には「今まさにアドセンスの審査結果を待っています!」という方もいることでしょう。

そこでここからは「アドセンスの審査待ちの期間」についてこのような切り口で説明していきます。

・審査はどのくらいかかる?
・再申請は?
・審査待ちの間も記事を追加しよう

審査はどのくらいかかる?

アドセンスの審査には(個人差は大きいですが)大体2週間ほどの時間がかかります。

もちろん「審査をリクエストした翌日に結果が来た!」という方もいます。2週間以内には結果が来ると考えておいてください。

そして知っている方も多いかもしれませんが、結果はメールで来ます!

合格の場合(左)と不合格の場合(右)でメールの内容が異なります。

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。
Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。
Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

不合格メールにいるガタイの良いおじさんはいわゆる「腕組みおじさん」ですね(笑)

再申請は?

これはこちらの記事でも説明していましたが、

アドセンスの審査が遅いからといってサイトを一度消して再申請するのはNGです。

なぜなら、再申請した日からさらに2週間弱待たされるから。

もし二週間が経過しても審査結果が来ない時は、アドセンスの画面にある「お問い合わせフォーム」を使いましょう。

審査待ちの間も記事を追加しよう

この記事を読んでくださっている方の中には

・アドセンスの審査期間中って変にブログをいじらない方がいいのかな…
・審査待ちの間って記事を更新しても大丈夫?

と思っている方もいることでしょう。

安心してください。むしろ審査期間中は記事をいっぱい書くべきです。

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

筆者もアドセンスの審査待ちはいつもブログをいじっていました

アドセンスに受からない時の対処法

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。

ここからは筆者も実際に実践した「アドセンスに受からない時の対処法」について説明していきます。

先に結論をお話しすると、アドセンスに受からない時は

・PVが少ない記事を非表示にする
・リライトをする
・リンク切れがないかをチェック
・uncategolizedのページをnoindexにする

ということをするといいですよ!

では詳しく説明していきます。

PVが少ない記事を非表示にする

アドセンスに受からない原因の一つに「ブログの質が低い」というものがあります。

この場合、

・PVの少ない記事
・YMYLジャンルになりそうな記事

が悪さをしている場合があります。

なので、アドセンスに落ちてしまったときは上記のような記事を非公開にしましょう!

Googleアドセンスに受からない原因と対策について考えてみた。ランたろう

筆者もこれをしたらアドセンスに合格しました

非公開にした記事は合格後に元に戻して大丈夫です!

リライトをする

アドセンスに落ちたなら、ブログの質を上げるためにもリライトを施しましょう!

具体的には

・図解や情報を追加する
・競合サイトを参考にして記事をブラッシュアップする

といったことをして記事の質を上げていきましょう!

リンク切れがないかをチェック

筆者がアドセンスの審査に落ちた際は、移行後でリンク切れがたくさんありました。

「アドセンスに何回も落ちてしまう…」という方は、内部リンクなどのリンク切れがないかどうかを確認してみてはどうでしょうか。

「Broken Link Checker」というプラグインを使えばリンク切れがすぐにわかりますよ!

アドセンスには絶対に受かっておくべき

さて、ここまで記事を読んでくださった方の中には
「そんなに苦労してまでアドセンスに受かる必要ってあるの?」と思っている方もいるかもしれません。

結論からいうと、Googleアドセンスには絶対に受かっておくべきです。

その理由についてはこちらの記事に書いてあります!

アドセンスに受かる前に稼ぐ方法

また、アドセンスに受かる前にクリック報酬型広告で稼ぐことは可能です!

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

まとめ

★アドセンスに落ちても大丈夫!対策をして再度チャレンジしよう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次